Shinanoya food & liquor

ウィスキー・ハードリカー・ワイン・こだわりの食品の情報をお届けします。

久しぶりの会食@Reglisse-レグリス六本木-

2021.10.08

こんにちは。信濃屋ネットショップの升田でございます。

今日はちょっとプライベートな部分をご紹介。我々がどのようにワインを学んでいるかというお話。

10月上旬…

久しぶりに信濃屋ワインチームの数人と日頃の労をねぎらうべくワイン会を開催しました!!

今回のレストランは六本木にある『Reglisse-レグリス-』さんにお邪魔しました。

レグリスさんは、かしこまったレストランではなく、単なるビストロでもない。本物を気軽に、日常にある上質なひと時を過ごすことができる素晴らしいレストランです。

ちなみに…レグリスさんでは弊社のワインは扱われていません…(涙)飲食関係者の皆様!!信濃屋は田地商店という直輸入ワインも扱っており、BtoBも行っておりますので是非!!

前菜からメインまで説明してしまうと長文になってしまうので概要だけ…

今回は前菜からデザートまで波多野シェフが腕を振るう6皿。波多野シェフは日本国内でミシュランの星を獲得しつづける最高峰レストランで修行を重ねた料理人。

各料理のペアリングワインの選定は日本橋の有名レストランなどでソムリエールを務めた波多野 香織さん。支配人には西麻布のミシュランの星付きレストランなどでソムリエ・支配人を務めた戸田氏。実際に、サービスをしていただいた戸田氏はとても物腰柔らかく、居心地の良い雰囲気を提供して下さり、ワインに関してもスペシャリストそのもの!! 香織さんも所作が美しく、料理とワインに雰囲気を調和させるようにエスコートいただきました!!

波多野シェフが 振舞う料理は洋食出身だけあり、コースの中にどこか懐かしさを感じる1品があります。写真映え的に載せませんが…(笑)今回はカツサンド(オマール海老)がありました!!最高においしかったです…ちなみに合わせたワインは海老との相性抜群なジュラのワイン(ジャン・フランソワ・ガヌヴァ)。完璧なペアリングに同席者が『口の中で海老が生き返りました』との名言も生まれるほど(笑)

料理を提供される際には、この料理にはこんなワインかなぁっと思いを巡らせるのですが、それを越えてくるのが流石っと思いながら日々外食の際には勉強させて頂いております。

六本木でも隠れ家的な場所にあるので非日常を味わいたい方々にもおススメです。料理も美味しい/ワインも堪能できる/雰囲気も抜群=行かない手はないっとなる場所です。感染対策もバッチリ行われていたので安心して上質なひと時を楽しむことが出来るのでオススメです!!

『Reglisse-レグリス-』 の皆様、大変勉強になりました!!ありがとうございました!!

我々は日々の活力を得るため…改め、ワインの情報を更新する為でもあり、経験をワイン販売するために役立てたり、料理との相性を確認したりなど…五官から入る情報をキャッチすることで、情報をアップデートして日々のワイン紹介に役立てているというお話でした。

決して、ただ飲み食いしているだけではないという訳ですよ…決してね!!

TAG

SEARCH

ARCHIVES