Shinanoya food & liquor

ウィスキー・ハードリカー・ワイン・こだわりの食品の情報をお届けします。

春にオススメ「ソーヴィニヨン・ブラン」 @渋谷道玄坂店-山北-

2022.03.09
春にオススメ「ソーヴィニヨン・ブラン」 @渋谷道玄坂店-山北-

今回のブログ担当者は…?

こんにちは!信濃屋道玄坂店でワインを担当しております山北です!今回は私がブログを担当させていただきます、よろしくお願いします♪

料理の専門学校時代に美味しい料理とワインとのマリアージュに魅了され、ワインが好きになりました。料理や食品との提案を楽しくしていけたらいいなと思います。

春にオススメのワイン!!「ソーヴィニヨン・ブラン」

ソーヴィニヨン・ブランは、フランス・ボルドー地方を原産とする白ワイン品種。

白葡萄の中ではシャルドネに次ぎ世界第2位の生産量を誇り、世界中で栽培されている人気品種です。特に有名な産地には、フランス・ロワール地方のサンセールやニュージーランドのマールボロが挙げられます。

独特の香りが特徴的でハーブや柑橘などが感じられる爽やかな香りのブドウ品種です。冷涼な気候で育てられるとハーブやライムの爽やかな香りが広がり、温暖な気候になると南国系のトロピカルフルーツの香りを感じることが出来ます。このブドウで造られたワインは明るい緑色とフレッシュで爽やかな酸味を持つ辛口になるので、春に向けて暖かくなるこれからの季節にぴったりのワインです!

とある畑のソーヴィニヨン・ブラン

産地の違いからみるソーヴィニヨン・ブラン

  • ソーヴィニヨン・ブラン発祥の地「フランス」

ボルドー地方やロワール地方などで栽培が行われ、ボルドーではセミヨンとブレンドされることが多く、骨格のしっかりとしたバランスの良い味わいが特徴です。またもう一つの銘醸地であるロワールでは、単一品種でワインが造られており、サンセールやプイィ・フュメなどが有名です。

  • ソーヴィニヨン・ブランの聖地「ニュージーランド」

ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランは世界的にも評価が高く、マールボロ地区はニュージーランドでの栽培面積第1位、「ソーヴィニヨン・ブランの聖地」とも言われています。ハーブの香りが広がり豊かな果実味、酸味とのバランスが良い爽やかな味わいです。

  • 日照時間の長さが美味しさにつながる「チリ」

暖かい気温と恵まれた日照のおかげで、パッションフルーツのような南国の果実の香りが感じられるのが特徴です。

他にもイタリア、アメリカ、南アフリカなど世界各国で造られているので、いろいろな国のソーヴィニヨン・ブランを楽しむことが出来ます!!

サンセール
マールボロ産ソーヴィニヨン・ブラン
チリ産ソーヴィニヨン・ブラン

オススメのマリアージュは?

この季節にオススメなのは春野菜や山菜を使った料理で、シンプルにグリルにしたり、天ぷらにしたりして合わせるのが、ソーヴィニヨン・ブランの柑橘やハーブの香り、キレのある酸味とマリアージュすると思います。また魚料理や和食との相性も良いので是非お試しください!

最後に個人的にもソーヴィニヨン・ブランが大好きで、特にニュージーランドで造られるソーヴィニヨン・ブランはハーブやグレープフルーツのジューシーな香りがたまらなく、フレッシュな酸味とパワフルな果実味なのでオススメです。

おススメのソーヴィニヨン・ブラン

SEARCH

ARCHIVES