Shinanoya food & liquor

ウィスキー・ハードリカー・ワイン・こだわりの食品の情報をお届けします。

自分へのご褒美に~ボルドー・マルゴー村編~ -新橋店 前田-

2022.06.16
自分へのご褒美に~ボルドー・マルゴー村編~ -新橋店 前田-

今回のブログ担当者は…?

今回のブログは、新橋店ワイン担当の前田が担当させて頂きます

私は、学生時代のアルバイトで色々とワインの楽しさを教えて頂いた先輩社員(後の師匠)に憧れ、この業界に入りました。月日が経ち、気付けばオヤジ……師匠はさらにオヤジ……否!師弟共々に、ワインの美味しさをより多くのお客様へ伝えていけるよう楽しみながら精進して参りたいと思います♪

ご褒美ワイン

新しい年度が始まり数ヶ月経ち、個人差はありますが梅雨のこの時期が実は、身体が一番疲れている時期なんです!水分不足、熱中症も一番多い季節なので気を付けたいところですね。

そうした疲れた心と身体に美味しいワインを🍷自分へのご褒美にしても……….良いんです!世界中でワインが造られている中で、様々な種類のワインがありますが、今回は自分が感動したボルドー・マルゴー村のワインをご紹介したいと思います。

マルゴー村について

以前、ボルドー格付第一級CH.マルゴーのイベントを行った時に、オーナーのマダム女史よりマルゴー村の魅力を語って頂きました。

ボルドー随一の香り高さとエレガンス………でも芯が通った強さがあると。なるほど、なるほど。その理由はテロワールにありました。

ボルドーの銘醸地

ボルドー左岸、AOCオー・メドックの南に位置するマルゴー。1954年にAOCに認定されました。

コミューンという小さな村の集まりでマルゴー村、アルザック村、カントナック村、ラバルド村、スーサン村の5つの村からなります。実は、ボルドーで最も多くの格付けシャトーを有するのがこのアペラシオンです。第1級のCH.マルゴーをはじめに21シャトーが格付けされています。

マルゴー産ワインの特徴

多くのシャトーが、畑の区画が異なる場所に分散していて、複数の村にまたがる様々な土壌を持っています。砂利、砂、石灰岩、粘土と多種多様な土壌が特徴的です!

この様々な土壌タイプが組み合わさる事でマルゴー特有の複雑味が現れます。もちろんカベルネソーヴィニヨンが主体になりますが、メルロ種の比率も高く、その分タンニンが滑らかになります。そうした個性的なマルゴー村の土壌を活かす事で上質なワインが生まれ、この村のファンが多い秘密かなと思います。

前田おすすめボルドーワイン

CH.マルゴーやパルメといったシャトーだけではない!マルゴー村らしい癒しのご褒美ワイン2選♪是非ご褒美にお試しください♪🍷

ラ・ローズ・ド・ラベゴルス[2011]

・ラ・ローズ・ド・ラベゴルス[2011]

マルゴー村のクリュブルジョワ級格付け。マルゴー村のエッセンス十分!

ベリー系の香りが漂い、センシュアルな素敵なブーケ。タンニンは柔らかくなってきていて果実味とバランス良く混じりあっている。ちょうど良い飲み頃です♪

お勧めマリアージュ:デミグラスソースをかけたメンチカツ、コロッケ、嫁の手作り煮込みハンバーグなど笑。

シャトー・タヤック キュヴェ・ニコラ[2018]

・シャトー・タヤック キュヴェ・ニコラ[2018]

アタックは柔らかく、フレッシュ感と重厚さを併せ持っている。後味には、果実とともにビターチョコレートのほろ苦さが後を引き出します。

お勧めマリアージュ:鳥のレバニラ、チンジャオロース、嫁の手作り豚肉の味噌炒めなど。

最後に…

今回は、ボルドーワインのご紹介をさせて頂きました🍷私は、新橋店に勤務しております。こぢんまりながら新橋一の品揃えを自負しておりますので、お近くに来られた際は是非ご来店ください。素敵なご褒美ワインをお探しするお手伝いを出来たらと思います♪

SEARCH

ARCHIVES