Shinanoya food & liquor

ウィスキー・ハードリカー・ワイン・こだわりの食品の情報をお届けします。

Beyond Bordeaux-ビヨンド・ボルドー-@ネット店 升田

2022.08.27
Beyond Bordeaux-ビヨンド・ボルドー-@ネット店 升田

今回のブログ担当者は…?

こんにちは!!今週もお馴染みのネット店 升田がブログを担当させていただきます♪

今週は先日24日(水)グランド・ハイアット東京にて開催されたばかりのCVBG (Compagnie des Vins de Bordeaux et de la Gironde)主催によるBeyond Bordeaux-ビヨンド・ボルドー-の様子をお伝えしていきたいと思います♪それではどうぞ!!

グランド・ハイアット東京にて開催されたBeyond Bordeaux-ビヨンド・ボルドー-の様子
会場内の様子

Beyond Bordeaux-ビヨンド・ボルドー-とは…

簡単に言えば、主にボルドーに特化した高級ワインを世界に向けて販売するシステム。とでも申しましょうか…ワインをご存知の方々でピンと来るとしたら、最も有名な【プリムール】ですね。プリムールもまた別の機会で説明いたしますね♪

ボルドーワインは主にプリムール試飲会で発表されるのに対して今回の試飲会は、イタリアやカリフォルニアなどの高級ワインをラ・プラス・ド・ボルドー経由で、瓶詰めした新しいヴィンテージをプロモーションする為の試飲会でした。プリムールとは違い既に瓶詰めされた、これから正に日本に入ってくるワインが取り引きされるのがプリムールとの決定的な違いです。

ラ・プラス・ド・ボルドーとは…

生産者(Chateau)やワイン商(Courtiers/Negociant)がワインを売買するためのシステム。一つの正規代理店として契約してワインを輸入するのではなく、オープンなマーケットからワインが買えることで、特定の地域だけでなく、長年築かれてきたネットワークを最大限に活かして世界の市場に広くプロモーションが出来るのが最大の魅力です。

今ではボルドーだけでなく、イタリアやアメリカ、チリetc…様々なワイン産地が参入しています。有名なところでチリのアルマヴィーヴァやアメリカのオーパス・ワン、イタリアのテスタマッタが代表例ですね。

実際のテイスティングをしている様子
テイスティング銘柄 ※一部

試飲会の内容

周りを見渡しても有名な方々も多数…バイヤーからライターの方々まで参加者は様々でしたが、間違いないのはワインに精通している“プロ中のプロ”と言う点。印象や特徴を捉えることはできても、ゆっくり味わうことはできず…(試飲会なので当たり前ですが…笑)

テイスティングは各フライト(生産地ごとの試飲区別)ごとに分かれており、決められた時間内にテイスティングを行い、タイムスケジュールに沿って次々に進んでいく形式です。

グランド・ハイアット東京のスタッフの方々が、我々にワインを注いでいる際にテイスティングが行われる生産者のプロモーションビデオやメッセージが流れます。その映像を鑑賞しつつ、手元に用意された各ワインの詳細を確認して、いざ試飲。1銘柄、約2分程度で終えてそのフライトの試飲が終わると次のフライトへ移行。正に“フライト”の言葉とおり国を渡るようにヨーロッパから南米、オセアニアとフライトが進んでいきます。

個人的にフライト7/8あたりは、ここだけで1時間もらってよいですか!?と言いたくなるほど、ワインは素晴らしくテイスティングということを忘れてしまう程に素晴らしいワインでした…

最後に…

今回はちょっと難しいお話でしたね…ワインにも様々なルートで日本に入荷するんだな…や試飲会って良いな…程度に思っていただいて結構です(笑)後者の意見は正しく特権ですが、こんな機会が無いとなかなかに飲む機会がないワインを経験をすることが我々にってもとても大事です。経験があって言葉にするのと、頭だけで理解して経験をせずに言葉にするのでは情報をお伝えできる密度が変わります。少しでもお客様にワインの魅力を余すことなく伝えられる事、それをより精度の高いものにするべく我々も日々勉強しております!!

以上、国内最大規模の試飲会Beyond Bordeaux-ビヨンド・ボルドー-の様子でした。今回もありがとうございました♪

2022年 Beyond Bordeaux-ビヨンド・ボルドー-の試飲銘柄

SEARCH

ARCHIVES