Shinanoya food & liquor

ウィスキー・ハードリカー・ワイン・こだわりの食品の情報をお届けします。

JALUX様 ワイン試飲会

2021.12.01

こんにちは!!先週に続いてネット店の升田が12月最初のブログを更新させていただきます。今回もお付き合いください♪

今日は11月末に行われましたJALUX様の試飲会の様子をお届けいたします。まずはJALUX様のご紹介を…

About JALUX

JALUXは、航空・空港関連事業はもちろん。生活に身近な商材やサービスの提供など多岐にわたる事業を展開しています。多岐に渡る事業展開だけあり、オフィスの大きさには驚きでした…写真は載せられませんが、サッカーができそうな感じですね(笑)

我々がお付き合いさせて頂いているのは『フーズ・ビバレッジ事業本部 ワイン部』世界各地から数百種類のワインを輸入し、ホテル・レストラン・百貨店・専門店・通信販売会社・航空機内サービス等にファインワインを届けてくれます。有名なワイナリーを挙げますと…『ジョセフ・ペリエ』『ビルカール・サルモン』『クロ・デュ・ヴァル』『カレラ』『エラスリス』等が特に有名ですね。

今回の試飲会のテーマは…

今回のテーマは『エラスリス -ERRAZURIZ-』

総試飲本数19本!!単一生産者でこれだけの種類を試飲する機会は殆んど無いですね。貴重な経験でした…

JALUX様、本当にありがとうございます!!

JALUX様 本社内にて実施された試飲会の様子

『エラスリス -ERRAZURIZ-』 とは…

1870年に創立され、2020年に150周年を迎えたチリ最高峰ワイナリーで、チリ共和国に歴代4人の大統領を輩出した名門こそ、今回のテーマ『 エラスリス -ERRAZURIZ- 』正にチリを代表する生産者です。

今でこそチリワインの品質の高さは皆様も知るところですが、その品質を世界に示した立役者でもあります。

2004年に開催されたベルリン・テイスティングではフランスの【5大シャトー】やアメリカの【オーパス・ワン】など世界を代表するワインを破る快挙を成し遂げ、それまでの「チリワイン」のイメージを大きく塗り替える歴史的な出来事となりました。

世界でもっとも有名なワイン評論家 ロバート・パーカー氏がチリのベストワイナリーと高く評価し、2018年にはワインの専門誌である『Decanter』誌でもエラスリスのオーナーのエデュアルド・チャドウィック氏が「マン オブ ザ イヤー」に選定されています。

今回試飲したワインの数々

試飲会を終えて…

今回、試飲会を終えての個人的な感想は…これです!!チリのコスパ恐るべし!!

エラスリスが誇るアイコン的なワインは、皆様も知るところで圧巻の味わいです…ジェームスサックリング氏100点やベルリン・テイスティングで世界各国から称賛を受けたのも納得の味わいです。これがオーパス・ワンや5大シャトーに比べて値段もお手頃なのがビックリです!!

今回、自分の中での最大の発見は『デイリー価格帯の品質の高さ』でした。まだ弊社通販サイトで販売をしておりませんが…『アコンカグア・キュヴェ・シリーズ』こちらの特徴は、チリらしい果実味としっかりと酸のあるスタイルで、アコンカグアらしさを体現したラインナップです。

これがあの値段で楽しめたら…最高です…

ちなみに、アコンカグアの特徴は、こんな感じです。

チリの首都サンティエゴから北に100kmほどに位置するアコンカグア・バレーは車で約2~3時間ほどの場所にあります。降雨量は年間通して少なく、チリの温暖な気候の中でも、冷涼な条件が揃っています。それは、チリの西海岸をフンボルト海流が流れ、冷たい風が入り、夜になるとアンデス山脈からも冷涼な風が下りてくるので日中との寒暖差もあり、完熟したブドウが獲れつつ、綺麗な酸ものり、果実感がありながらもバランスの取れた味わいに仕上がります。その品質の高い産地から、かのロバート・モンダヴィも惚れこんだチリを代表する産地です。

今回のブログに関する情報は全てこの試飲会で培った知識になります!!それだけ、今回の試飲会は体感だけでなく知識も身につけられた有意義な時間でした。この場をお借りしてJALUX様には改めて御礼申し上げます!!ありがとうございました!!次はシャンパーニュですかね…??(笑)

現在取り扱いのエラスリスワイン

TAG

SEARCH

ARCHIVES